手縫いでつくる革のフォトクリップ

東京都台東区下谷1-11-15

はじめるアトリエreboot

¥5,250
所要時間3時間
現在予約出来る日はありません
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
実施予定なし

張りのあるヌメ革の特性を活かし、レザークラフトの基本的なソーイングのみで、お気に入りの写真やポスターを飾る「フォトクリップ」を製作します。

今回は4色の革(ナチュラル、ブラック、キャメル、ブラウン)からご自分で好きな物をお選びいただき、お好きな形のフォトクリップをつくっていただきます。

基本的なソーイング(手縫い)のみで製作しますので初心者の方、他にない革小物をつくりたい方にもオススメです。

革の特性「張り」を利用した構造となっています

穴を空ければ、壁にかけてカレンダーなどをさげることもできます

背面をつけたタイプのフォトクリップ(こちらはA5サイズ)

バインダーとしても利用できます

【最小催行人数】3人

【講師プロフィール】
Lille og Stor(リレ・オ・ストア) 伊藤 淳
http://web.lilleogstor.com/
モノづくりの街に産まれ育つ
2007年より某自動車会社デザイン部で四輪自動車の3DCADによる意匠設計を担当
2011年 デンマークでの留学を経て、学習環境に携わるプロダクトデザインをすることを決意
2015年 オリジナルブランド「Lille og Stor」として活動を開始
2016年 家具の設計から製作・施工まで手掛ける会社を経て、プロダクトデザイン事業として独立


【担当スタッフ今村より一言】
Lille og Stor 伊藤さんは、はじめるアトリエrebootに入居しているメンバーです。とても素敵な革小物や家具をつくられています(下記プロフィールにホームページのリンクがあるので是非ご覧ください)。縫った箇所が1つもない名刺ケース、革でつくったレターセット(革の封筒と革の紙!)、花束を入れるための革のカバンなど、他にはない商品をつくられています。

とてもシンプルにつくられたプロダクトでありながら、そこには多分にロマンチックのエッセンスが詰めこまれています。そんな商品をつくる伊藤さんはとても気さくな方、ぜひ会いにいらしてください。

伊藤さんがつくられた、花束をいれるためのカバン。素敵です。
条件 15歳以上
1度に同時お申込みいただける最大人数 10人
キャンセルポリシー 3日前より料金発生
集合時間 13:30
集合場所 はじめるアトリエreboot
アクセス方法 東京メトロ日比谷線「入谷駅」1番・2番出口から徒歩1分 /JR山手線「鶯谷駅」南口から徒歩6分/「上野駅」入谷口から徒歩12分
料金に含まれるもの 材料費も込みです
持ち物/注意事項 特になし
¥5,250
所要時間3時間
現在体験を予約出来る日はありません
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
実施予定なし

はじめるアトリエreboot

2014年にオープンした「ものづくりを応援する」シェアアトリエ。ものづくりのDNAが息づく街、台東区に拠点を構え、クリエイターが集まる場所を目指します。活躍中の多彩なクリエイターを講師に迎えて、つくる喜びを一緒に味わえるワークショップを定期的に開催します。

おすすめの体験

PAGETOP