FUTSAL FOR TWO 関西 ~1ゴールで給食1食~

大阪府大阪市東住吉区長居公園

FUTSAL FOR TWO 関西

¥2,100
所要時間3時間
現在予約出来る日はありません
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
実施予定なし

フットサルで途上国の子供達に給食が届く!

FUTSAL FOR TWOでは
あなたの1ゴールがアフリカの子供達の給食1食になります。

あなたが楽しめば、地球のどこかで誰かが笑顔になる。

そんな新しい仕組みを、
私たちは1人でも多くの人に知ってもらい、
そして、参加してほしい。

僕たちが伝えたい、アフリカ

僕たちが伝えたい、アフリカ

自分たちが楽しんだ分だけ、誰かの笑顔に繋がる。
それが、FUTSAL FOR TWO

でも、その”誰か”って誰なんだろう?
遠いアフリカの地にいる誰か。

その“誰か”が住むアフリカのこと、ほんのちょっぴり伝えたい。

カラカラの木とバオバブ。かやぶきのロッジ。赤レンガの集落。
男も女も子どもも大きくて重そうな樽を頭に乗せて歩いている。
ぎゅうぎゅう詰めのボロバス。
子どもたちの笑顔と「ジャンボ!」の挨拶。 
お母さんたちが纏うド派手なアフリカンバティック。
昼間から木の下で寝ている親父。

すごく活気に満ち溢れている、そんな大地、アフリカ。
「信じる」ことが難しい

「信じる」ことが難しい

自分で自分を生かさなければならない世界。
全てが自己責任。
日本がいかに平和で安全で住みやすい場所なのか分かる。

街中で財布を落としても帰ってくるのが日本。
一瞬でも目を離したら持っていかれるのがアフリカ。


余計なものを削ってシンプルに生きることが本当の豊かさ。
電気が点かなければ、夜空は星の綺麗さが際立つ。
水があまり使えない地域で浴びられたチョロチョロのシャワー。

「ない」場所で見つけられる幸せ。

アフリカは教えてくれる。
「頂きます。」の意味

「頂きます。」の意味

さっきまで走り回っていたニワトリのBBQ。
道端にはチキンヘッド、羽毛。
あらゆる犠牲の上で僕らは生きている。

スーパーや精肉店に行けば、
きれいにさばかれパック詰めされた肉。
好きな部位を好きなだけ買えて当たり前のように食べる。

でもその過程には?

鶏がいて、鶏をさばく人がいる。

僕らは繋がりの中で生きている。
この繋がりは生きていることの重さ、ありがたみを教えてくれる。
イメージとリアルのギャップ

イメージとリアルのギャップ

自分が見えている世界と、
現実は全く違うし、予想もできない。

だからこそ動く意味があって
学び続けないといけないと思う。

アフリカは危険だって、途上国だって、恵まれてないって、
誰が決めた?

確かにヤバい地域はあるけど、
全部じゃない。

ガイドブックやテレビが伝えることで
分かった気になることが一番危険。

ビビって大事なものから目を反らさなければ、
一緒に時間を楽しむことが出来れば何も問題はない。
アフリカが教えてくれたもの。僕らにできること。

アフリカが教えてくれたもの。僕らにできること。

アフリカは自然を、人を、幸せを、
そして繋がりの中にいる自分を教えてくれる。


その一方で…

アフリカには生活すらできない人々がいる。

空腹を満たせない人々も、学校へ通えない子どもも。


彼らの為に僕たちにはできることがある。

僕たちの笑顔が、遠い国の誰かの笑顔にもなる。

お互いが笑顔で繋がる、そんな活動を僕たちはしています。


さぁ、一緒にはじめましょう。

”誰か”の笑顔のために、できることを。

FUTSAL FOR TWO
条件 ・高校生以上
・サッカー、フットサル経験はなくてもOK!
1度に同時お申込みいただける最大人数 5人
キャンセルポリシー 7日前より料金発生
集合時間 13:30
集合場所 キンチョウスタジアム南練習場(長居公園内)
アクセス方法 地下鉄御堂筋線「長居」下車 1号出口すぐ
JR阪和線「長居」下車 東出口より東へ5分
JR阪和線「鶴ヶ丘」下車 東出口より東南へ5分
料金に含まれるもの フットサル参加費
※学生証提示で500円割引(当日に返金します。)
持ち物/注意事項 ☆持ち物☆
・運動できる服装
・屋内用シューズ(スパイク不可)
・アフリカを支援する(orゴールを決める)熱い想い

☆注意事項☆
・更衣室は13:15からご使用いただけます。13:30の受付は着替えを済ませた状態でお願いします。
・会場に更衣室はございますが、ロッカーの鍵はかかりませんので、貴重品はご自身で管理してください。
¥2,100
所要時間3時間
現在体験を予約出来る日はありません
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
実施予定なし

FUTSAL FOR TWO 関西

フットサルで途上国の子供たちに給食を届けよう!!~1ゴールで給食1食~

現在世界では約10億人が饑餓で苦しんでいます。
特にアフリカでは3人に1人が飢餓状態であると言われています。

一方、先進国では10億人が肥満など
食に関する生活習慣病で苦しんでいるという現状があります。

FUTSAL FOR TWO は、認定NPO 法人"TABLE FOR TWO" の理念を取り入れ、
フットサルを通して途上国の飢餓と先進国の肥満の問題を
同時に解決することを目的に活動する団体です。

フットサルで私たちの「「カロリーオフ」」
給食でアフリカの子供たちへ「「カロリーオン」」

日本にいながらフットサルで一緒に国際貢献しませんか?

おすすめの体験

PAGETOP